ダイエットにおける疑問

自分を魅力的に見せたい、自分に自信が持ちたい。そういった気持ちから始めるのがダイエットです。 ダイエットをした人が成功して痩せているという話を聞く反面、失敗して痩せられなかった、痩せたけどリバウンドをしてしまって元に戻ってしまったなどといった話がたくさんあります。


なぜ失敗をするのか、なぜリバウンドをしてしまうのか。この疑問について考えてからダイエットを始めるべきだと思います。 ダイエットとは、何かをして自分の体重を落とすことです。 効果を出すためにはきつくなければいけないという認識が広まっていると思います。 なぜきつくなければいけないとうところに疑問を持たないのでしょうか。


食事制限をするダイエットをしたとします。 1日に2食分を3食に分けて食べます。 すると、ダイエットを始めたときよりも体重が落ちてくると思います。 それは、摂取エネルギー量が減っているので足りなかったら体の余分なエネルギーで補いますし、余分なエネルギーは入ってきません。 これによって体重が落ちていくのです。 ですが、制限をしたままでいて、ずっと生活ができるのでしょうか。


痩せたからと普段の生活に戻してしまうと体重も戻るのは当たり前です。 制限をしていたということを考えると、ストレスが溜まっていると思います。 ストレスは感じれば感じるほど何かで発散をしようとしてしまいます。 以前に食事でストレスを発散していたのであれば、食事で制限をなくしたときに溜まっているストレスを発散しようと食事量を元に戻すではなく、以前以上に食べてしまう場合が多いです。


この場合は体重が元に戻るのではなく、ダイエットを始める前よりも体重が増えてしまう危険性もあります。 このように、自分がきついと思ったらストレスを感じてしまうので、発散のために何かをしようとします。 食事が日常的に行っていて、簡単に発散できるので、ここにぶつけてしまう人が多いのです。 では、リバウンドをしないためにはどうするべきでしょう。


それは、食事以外にストレスが解消できるものを探すということです。 食事以外でストレスを発散することができれば、リバウンドを起こしにくくなりますし、ダイエットのストレスとバランスが取れるので継続もしやすくなります。 そして、別の方法としてあまり無理をしないで長期的に見たダイエットをしてみるです。


少しだけ運動量を増やしてみたり、エレベーターやエスカレーターを使っていたところを歩いてみるなど、無理をしなければ少しだけの変化でいいのです。 このように、疑問を解決してから行動に実行すると失敗しにくくなり、計画も立てやすくなりますね。


自分メモ(忘れないために)

フジカラーの年賀状 | 公式サイト
年賀状専用の公式サイト